高野山麓の竹の恵み・・竹の夢
竹の夢トップページ 会社概要お支払い方法・送料製品案内掲示板買い物カゴお問合せ

美容コラム

第1回 お盆休みの紫外線対策

2008年8月8日北京オリンピックが開幕しました。
四川大地震、チベット問題などの難題を抱え、開幕前の聖火リレーも危ぶまれることもありながら、波乱含みながら開幕式を迎えられました。
日本人にとっては餃子問題などまだまだ気になるところですが、、、。

いよいよお盆休みが始まりました。

北京オリンピックのテレビ中継を見て家の中でじっとしているか、はたまた、帰省や海外旅行へと足を延ばすのか、、、皆さんはどんなご予定ですか?

一年の中で最も気温が高く、日照量も多い8月は、とにかく紫外線に注意しましょう。
お肌のしわの原因は、紫外線と乾燥によるところが大きいです。
紫外線によるお肌の老化を光老化といいますが、紫外線はお肌の張りと艶を保つコラーゲンやエストラゲンを壊してしまうのでお肌の老化に繋がりやすいです。

さてそこで、お盆休みの過ごし方での紫外線対策。
家でじっとしている派の人は、、、
紫外線A波は、ガラス窓をも通す透過性の紫外線ですので、窓際にはあまりいないようにするなど注意をしましょう。
また、日中のお買い物や洗濯物干しなどの紫外線対策は、SPF20くらいの日焼け止め用品を塗るのがおススメです。

帰省や海や山、海外旅行などのお出かけ派は、、、
紫外線対策として、帽子、日傘、サングラス等の他にSPF30〜40くらいの日焼け止め用品を塗るのがおススメです。

ただし、日焼け止め用品は、2,3時間おきに塗り替えないと効き目がなくなりますので、いつまでも若々しい張りのある肌の為にも、洗顔をして塗り直すなど、こまめな紫外線対策をしましょう。

それでは、猛暑にお気をつけて楽しい夏休みをお過ごしください。

2008年8月9日   グレースサナエ

Copyright(c) 2004 Biho,CO.LTD All rights reserved