高野山麓の竹の恵み・・竹の夢
竹の夢トップページ 会社概要お支払い方法・送料製品案内掲示板買い物カゴお問合せ

美容コラム

第3回 夏の毛穴対策

美肌には「きめが細かい」ことも求められます。

「眼の下から小鼻のところまでの毛穴」
夏に、この毛穴からジワッと汗が噴き出して、「メイクも崩れてよれよれ」という方も多いのではないでしょうか。

古い角質がそのままでいると毛穴の入口がしだいに広がってきます。
美肌の基本は、1に洗顔2に洗顔。。。洗顔が基本中の基本です。
洗顔フォームをよく泡立ててお顔に乗せたら、やさしくやさしくくるくると泡洗顔してください。すすぎはぬるま湯で「もういいかしら?」と思ったら+5回くらい充分にすすいでください。
最後は冷水ですすいでお肌を引き締めましょう。
化粧水でお肌を整えるときには、まず全体を、そして毛穴部分にもう一度パッティングするようにしながら丁寧に潤いを与えると同時に引き締めましょう。
次に使う美容液では、さらに潤い与えながら引き締めとリフトアップが効果的にできます。
毛穴部分は特に丁寧に。
そして潤いを閉じ込める意味での乳液は、少量にしましょう。
特に額・鼻・あご・毛穴部分などは薄く延ばす程度にしましょう。
余分な乳液は、ティッシュで軽く押さえておくと、化粧崩れを防ぎます。

さらに、下地作りですでに顔じゅう汗だらけになってしまうこの時期には、保冷剤でお肌のほてりを鎮めてからメイクをするとよいですよ。

一説によると、毛穴はお肌のたるみが原因だとか。
確かに目尻を心持引き上げてみると、そうかもしれないと納得します。

グレースサナエ

Copyright(c) 2004 Biho,CO.LTD All rights reserved