高野山麓の竹の恵み・・竹の夢
竹の夢トップページ 会社概要お支払い方法・送料製品案内掲示板買い物カゴお問合せ

特定保健用食品向け素材

森永ビフィズス菌末BB536EX

ビフィズス菌は人の腸内に生息し、大腸菌やウェルシュ菌など有害菌の働きを抑え、アンモニアなど腸内腐敗物の生成を抑制し、また免疫力を高めるなど人の健康に大きく寄与しています。
しかし、現代社会のストレス、不規則な食生活などによりビフィズス菌は減少し、それが様々な病気の原因になると考えられています。また、母乳栄養児の病気に対する抵抗力に腸内のビフィズス菌が役立っているといわれています。このように、腸内のビフィズス菌を高めることが健康維持に大切と言われています。

『森永ビフィズス菌末BB536』は健康な乳幼児の腸管に由来する菌株で、分類学的にBifidobacterium longumと同定されています。
同社はビフィズス菌を『森永ビフィダス』 『森永カルダス』 『森永ビヒダスヨーグルト』などに応用し商品化している他、粉末健康食品に応用されています。

【特徴】

  • BB536の投与により、腸内のビフィズス菌占有率を増加させるなど腸内フローラを改善し、アンモニアなどの腐敗産物を減少させ腸内環境を改善します。 また、便秘傾向者の排便回数を増加させる効果を示します。
  • BB536の投与により、腸内環境を改善し、カルシウム吸収を促進し、骨密度の増加をもたらします。
  • BB536は、毒性試験(急性毒性試験、慢性毒性試験)の結果、安全が証明されています。

【用途】

森永ビフィズス菌BB536EXは、超高濃度のビフィズス生菌粉末ですので、少量添加することによって、容易にビフィズス菌強化食品となります。

【規格】

  • ビフィズス菌種     Bifidobacterium longum
  • ビフィズス生菌数   1,500億以上/グラム

【花粉症の症状が軽減する作用並びに抗アレルギー作用に関した研究結果】

森永乳業は、ビフィズス菌BB536について検証を実施。 昨年、同菌の入ったヨーグルトで花粉症の症状が軽減する作用がある、との研究結果を発表した。

今年の研究ではさらに一歩進めて、ビフィズス菌BB536の菌末だけを使い、同菌単独の抗アレルギー作用について調査を行った。
同菌を摂取するグループと摂取しないグループに分けて、今年1月から4月まで13週間にわたり実験を行ったところ、摂取していないグループの4割が症状が悪化し、薬を服用せざるを得なくなって実験から脱落した。
これに対して、摂取したグループは鼻水や鼻づまり、鼻のかゆみといった自覚症状の改善作用を確認。
「約9割が薬を服用せずに、花粉シーズを乗り切れた。」(同社食品総合研究所)という。 

(平成17年11月29日付け夕刊フジより)

Copyright(c) 2004 Biho,CO.LTD All rights reserved